トビタテ2020年 宇宙キャンプ 日程決定!

2020年のアメリカ宇宙キャンプ留学の日程が決定いたしました。

2020年7月19日(日)~8月2日(日)

 

トビタテ留学開始後、E2スマイルの生徒さんは、2017年よりこの宇宙キャンプに参加しています。全米、そして世界中から集まる生徒さんが、ロサンゼルスの郊外に集合。ロサンゼルス空港到着後、3時間ほど東に向かうと、多くの星が見えるであろう山を登っていき、宇宙キャンプ用の施設が見えてきます。その寮に2週間滞在しながら、宇宙工学や太陽工学を学んだり、宇宙に関する工作やアクティビティーを行います。

 

授業は、ロケット初級~上級や、宇宙工学に加え、アメリカのキャンプらしく、アクティビティーも盛りだくさん用意されていて実に40個ほどの中からの選択制となっています。この選択授業の例をあげると、無重力体験をするためのスキューバーレッスンや、エンジニア系の授業、スターウォーズに関する授業などもあれば、リーダーシップに関する授業、ボルダリングやマウンテンバイクなどの多岐にわたります。

 

はじめは英語を心配していたE2スマイルの生徒さんも、到着するとすぐにWelcome!といって笑顔で迎えてくれたスタッフさんに連れられて、すぐにほかの参加者と合流しました。

 

このキャンプでは、朝は9時から夜10時まで活動が企画されています。授業で使うコンピューター以外の電子機器は一切禁止というルール。その理由は、参加者同士の交流を広めるためです。寮は、4人部屋になっており、携帯禁止の効果あり!参加した生徒さんの話だとこの寮で過ごす夜の時間が一番楽しかったそうです。トビタテの自主活動として、日本から持ってきた習字ペンを使って、アメリカ人のお友達の名前に当て字で漢字をあて、書いてあげるととても喜んでくれたと言っていました。

 

このキャンプには、毎年常連のように参加するリピーターのアメリカ人の参加者も多く、チェックアウトの日に迎えに行くと、また来年ねー!!といって涙涙のお別れのシーンを目撃しました。

 

チェックアウト後は、カリフォルニアサイエンスセンターで、エンデバーと宇宙に関する展示を見学。宇宙への興味がどんどん広がります。

 

宇宙に少しでも興味がある方、アメリカの現地キャンプを体験したい方、世界に友達を作りたい方、2020年も新しい感動の場面を待っています!

 

そんな様子を是非、動画でご覧ください!