海外インターンシップ

海外での経験を就職活動に役立てたい方、必見です!

 

主体性を求め個性を重要視するようになってきた日本企業や外資系企業において、海外での経験は非常に重要な評価になります。
インターネット社会が利便をもたらしたと共に、急激なグローバル社会へ突入しているのです。

 

そこで、オススメなのが海外インターンシップ!

 

海外インターンシップとは、夏休みや秋冬の休みを取りやすい期間を利用し2週間から2ヶ月の期間で海外の企業で働くことを言います。また長い方々ですと大学を休学をして半年から1年かけて、語学留学も兼ねて、午前は勉強、午後にインターンで現地企業で働くプランも好評です。

 

場所は欧米などの先進国とアジアなどの発展が目覚しい新興国の2つで行われるものが通常です。先進国では主に、英語に触れながら最新のトレンドを感じることができますし、アジアの新興国では熱い情熱や人々の生きる力を感じながら豊かな日本では決して味わえない人間力を養っていくことができます。

 

昨今、気をつけなければならないのは、大きい企業などを斡旋し学生を受け入れて流作業や倉庫の管理などに充てるところも少なくなく、仲介会社(留学、インターン専門会社)の見極めが必要となってきております。
異国の地に行くわけですから、トラブルはつきものなわけですが、考えていた仕事と大きな乖離があったりするのは、事前の仲介業者とのコミュニケーション不足から発生する問題です。結構、流作業で業務をこなす仲介会社が増えてきておりますので、パートナーとして選ぶ仲介会社には、親切心があるかなど信頼を置ける会社を探すことをお勧めします。
もちろん弊社のカウンセラーにお任せいただければ問題ありませんが、ご自身の目で見極めることが一番重要なことで、海外インターンが始まってから後悔しないためにもカウンセラーとの打ち合わせは必要不可欠です。

 

海外重視する日本企業

 

中小企業でも海外進出は当たり前の時代になってきており、今後ますます会社が発展するために海外マーケットへの進出は重要な意味を持っています。顧客サービスや取引業者との安定した業務をこなすためにも今や、海外ビジネスは無視できないところまで来ているわけです。

 

海外インターンシップと就職面談

 

そこで、就職面談の自己PRや就職後でも同僚、先輩方と差が出るのが「エクスペリエンス」、経験です!
金融機関、商社、メディア、広告、IT、コンサル、旅行など行きたい道は人それぞれ違います。ただただ自分の夢を勝ち取るためにイーツースマイルは海外インターンシップを通してみなさんの成長を応援します!

 

例えば1例ですがテレビ局に入りたい学生がテレビ局のインターンを経て果たして、メディア関連に入社しやすいでしょうか?
やらないよりは、やった方がいいでしょう、ただちょっとインターンで業界をかじったからと言って、テレビマンとして評価するものではありません。
採用する人の気持ちを考えてみるのです。
もちろん、採用する担当者があなたのインターンの上席者になり、評価に値する行動をとれば優位に働くことでしょう。
ただ大手であれば採用担当者がインターンの上司になることは非常に稀です。

 

私共が提供するのは、そもそもテレビ業界のその狭き門であるインターンシップを勝ち取って、評価をもらう確率とアメリカの地で海外インターンシップを通して視野を広げ、人間としての成長を持って面接に臨み勝ち取る確率を考えると、これからのグローバル社会におきましては海外インターシップを応援したいということです。
また、採用では最も企業が重視することがコミュニケーション能力です。コミュニケーション能力と海外インターンシップは一見かけ離れているかもしれませんが、企業が求めるコミュニケーション力というのは閉鎖的な、限られたコミュニティ(学校、部活、サークルなど)で発揮するものではなく、営業開拓、顧客拡大につながるコミュニケーション能力を言っているわけです。
ですから、海外へ挑戦すること自体が知らない世界への挑戦をアピールでき、企業が求めるコミュニケーション能力を伝えることができてしまうのです。
海外インターンシップには誰もが平等にチャンスがあるということです!

 

渡航までの流れ

 

無料カウンセリング
    
↓

申込金54,000円
(税込)
    ↓

ご希望の確認と受け入れ企業の選定
    
↓

受け入れ先、滞在先(ホームスティ、ホテル等)の決定

    ↓

手続き料75,600円の支払い
    
↓

航空券の手配(弊社提携先でもご用意可能)
    
↓

   渡米!

 

 

 

 

イーツースマイルの特徴

 

インターン先でのトラブルは、英語がわからないという苦情を多く聞きます。
E2SMILEの取引頂く受入企業は、現地で必ず日本人が1社1社調査を行いお客様である日本人の特徴や文化を熟知した上で受入企業を決めているため安心があります。
海外ネットワークは、質を大切にしているE2SMILEだからこそアットホームで、ハイクオリティーなサービスを実現しております。

日本語も使いながら、英語も話せる環境が本当の語学力の向上にもつながります。
最初の相談のときに耳にするのは、日本語を使うのは語学力がアップしないから英語だけのところにしてほしい!と、言われることがあります。
TOEICが800以上あれば、それも経験上良いだと思いますしお勧めしますが、英会話がままならない中での海外インターンシップで英語だけというのはとても危険です。
異文化に触れることが経験値を上げる一歩ですから、英語力を伸ばすのが最大の目的であれば、語学学校や大学留学をお勧めしております。
日本語と英語の両方でコミュニケーションできる受け入れ企業をイーツースマイルは独自のルートで日々開拓しております。
皆さんが安心して、海外インターンシップを過ごせることを第一に考え、受け入れ企業の選定も高水準で行っております。

 

 

E2Sがご紹介する受入企業について
・大手ウエディング関係
・イベント会社
・旅行会社
・美容関係
・トレーニングジム
・スポーツクリニック

 

 

 

さあ、本物の海外インターンシップ経験はイーツースマイルにあります!
皆さんが飛躍するお手伝いをさせてください。