パスポート・貴重品

海外に行くためには必須なパスポート。
長期での留学を希望している方は残存期間が1年未満のある場合、渡航前に切替え発給しておくことをお勧めします。もちろん海外での発給は最寄りの日本大使館・領事館で可能です。

パスポートは常時携帯する必要はありません。
身分を証明するために重要ですが常に使用するものではないので、ホテルの金庫や鍵のかかるスーツケースに入れるなどして部屋に置いておくと安全です。

またホームステイの場合はホストファミリーに相談し安全な方法を決めてもらうなどします。
貴重品にも同様な管理が必要です。
ただし、渡航に関しての手続きや両替、クレジットカード使用時の本人確認などパスポートが要る場合もあるので、必要な時に携帯するようしてください。