短期留学と長期留学の違い

短期留学と長期留学の違い

日本では体験できないことがたくさん学べる海外留学には、大きく分けて短期留学と長期留学の2種類があります。

それぞれインターンシップやワーキングホリデー、資格取得など目的に合わせて選ぶのが一般的ですが、そもそもこの2つにはどのような違いがあるのかを簡単に見ていきましょう。

「短期」と「長期」に分けられる期間とは?

短期留学と長期留学の基準となる明確な期間は存在せず、主に3ヶ月以内に帰国し、学生ビザを必要としない留学を短期留学、それ以上滞在する場合を長期留学と呼ぶことが多いです。短期も長期もそれぞれメリットがありますので、自分の目的やライフスタイルに合わせて選びましょう。

短期留学のメリット

短期留学のメリットは、高校生大学生など学校に通っている場合でも、夏休みなどを利用して留学ができることです。社会人として働いている場合でも、有給休暇を使えば気軽に体験できるのが魅力で、復学・復職しやすいのが大きなメリットといえます。

ただ、現地の言葉が聞き取れるようになるまで約3ヶ月、現地の言葉でスムーズな受け答えができるようになるのは約半年かかるともいわれています。そのため、短期留学は語学を習得するためというよりも、その国の雰囲気を体感したい方、すでに身につけている語学力を生かして様々な国の人と交流を楽しむことを目的とした方におすすめです。
滞在期間が短い分、留学費用を抑えることができますので、海外生活を体験してみたいという方は短期留学を検討してはいかがでしょうか。

長期留学のメリット

短期留学と長期留学の違い

長期留学のメリットは、現地の生活を通して生きた英語が身につくということです。一定の英語力が身につくと、大学の専門コースに申し込みができたり、インターンシップやボランティアに参加したり、活動の幅がぐんと広がります。

他にも、ホームステイ先からシェアハウスへ引っ越したり、一人暮らしをしてみたり、自由に過ごす選択肢があるのも長期留学だからこそできる体験です。短期留学や海外旅行では味わえない人との繋がりや、現地のリアルな一面を楽しめるのも、長期留学のメリットといえるでしょう。

「E2 SMILE」では、アメリカへのスポーツ留学や親子留学、目的に合わせてカスタマイズできる短期留学などをサポートしています。
インターンシップで語学力を身につけたい、海外の人と交流して視野を広げたい、アスレティックトレーナーの資格を取得したい・・・などの目標がありましたら、是非「E2 SMILE」へご相談ください。

アメリカ短期留学、スポーツ・トレーナー留学、高校生留学ならE2 SMILE 会社概要

会社名 E2 SMILE 株式会社
所在地 〒181-0001 東京都三鷹市井の頭3-6-33
TEL 0422-24-9758
E-mail
ホームページ e2smile.jp/
業務内容 スポーツ留学、スポーツトレーナー留学、個人留学(語学留学・短期留学・高校生留学・大学留学等)など

アメリカ留学お役立ちコラム