留学体験談

川口 洋さんHiroshiKawaguchi

プロフィール

自衛隊所属時に訓練で訪れた横田米軍基地、偶然出会ったインターナショナルプレスクールに刺激を受け千葉県船橋市キッズランドにおいてボランティア活動を始めました。 その後本格的に、英語、子供教育を学びたいと意志を固め2011年渡米を決意し自衛隊を退職して、渡米をしました、約2年の英語学習を終え、2013年コミュニティーカレッジに進学をし、Child Developmentを専攻しました。 当初の目標であったアメリカにおいての子供教育をスタートさせました。その後クラスのカリキュラムにあるボランティア活動においてアメリカの現場において初の担任のアシスタントとして実務を経験しました。 モンテッソリーの教育方針をクラス受講中、座学において初めて知る事ができました。Irvineに所在するモンテッソリ―のプレスクールにおいて観察を始め興味を深め、その後1学期が終わる頃友人より炭川先生(Montessori International Academy 園長)とお会いをし、 インターンシップを始めました。 2015年コミュニティーカレッジを卒業し、現在は体育の先生として日々楽しく子供達と体を動かしています。将来はアメリカで学んでいるモンテッソリー子供教育と子供体育の指導経験を活かして子供エクササイズ教室を開きたいと思っています。

留学したきっかけは何ですか?
自衛隊の訓練で偶然立ち寄った横田米軍基地、その時見たインターナショナルスクールの子供たち、国籍、カルチャー、何の隔たりもなく無邪気に遊んでいる子供たちを見た時 アメリカで幼児教育を学び今後の国際社会に適応できる子供達を育てたいと思いました
アメリカ生活で楽しかったことは何ですか?
特に私の現在住んでいる場所、アーバインという所はアメリカでも1番の治安の良い場所として知られておいます。 そして毎日天気も良く体を動かす事の好きな私にとっては最高のコンディションであります。ビーチでサーフィンをしたり、山に行きハイキングをしたり、友人とゴルフに行って汗を流して楽しんでいます。
苦労した点はありましたか?
渡米をして最初の3ヶ月は言葉、食べ物等、環境の変化に戸惑いました。又、携帯電話の購入、ドライバーライセンスの取得、保険の加入等、必要な事が一人でできず沢山の人に 助けて頂きました。
何かカルチャーショックは受けたことはありますか?
毎日の環境が日本とは全然違うことです。肌の色、言葉、宗教、常識 一つののカルチャーから来た私にとっては毎日新しい発見があります。
アメリカに行って、意識が変わったことなどありますか?
渡米をした当初は初めて親離れをした時の子供の気持ちでありました。日本という国が当たり前であり、食べ物、四季、言葉、等いつもの慣れた環境から離れ初めて日本の素晴らしいところ、日本人への感謝の意識が芽生えました。
これから留学を考えている後輩へ一言。
新しい環境で一からスタートさせることは不安に思うのかもしれません。海外にでるというのはすごく価値のあることだと私は思います。それは人生を二度楽しんでいるかのように毎日がとても新鮮です。

E2 SMILEは出発前の日本でもサポート・カウンセリング、
そして留学先では現地スタッフが充実したサポート体制で留学生活を支えます。
気になる留学プログラムとサポート内容はこちらから!